海外のFX業者は怖いか

日本国内のFX業者は個人口座レバレッジ規制によって最大のレバレッジが25倍になってしまいました。

まだ規制がなかったころは100倍以上のレバレッジをかけることが当たり前にまかり通っていたころを比べると数字上は物足りない感じがしないではありません。

実際には25倍のレバレッジでも十分と考えている人も多いのでしょうが、どうしてもそれでは物足らないという人には海外のFX業者を利用するという手があります。

海外のFX業者では日本国内のように日本の金融庁の規制がききません。なので、海外のFX業者では数百倍のレバレッジどころか数千倍のレバレッジをかけられる業者もあります。
大きな勝負をしたい人は海外のFX業者を利用すべきといえるかもしれません。

しかし、日本の法律が適用されないということは危険も多いということになります。当たり前のことですが、ハイリターンを望める者にはハイリスクを覚悟しなければならないということです。

海外のFX業者では日本の法律の保護がきかないのです。